「個の強みを活かして働く」サーキュレーションラウンジ補足:時間の使い方

/2015

先週は、株式会社サーキュレーション様主催のCIRCURATION LOUNGEで、サーキュレーション久保田社長、守屋実事務所の守屋さんとパネルディスカッションを行ってきました。

サーキュレーションさんと言えば、
「世界中の経験と知見が循環する社会の創造」をビジョンに、大企業顧問から若手プロフェッショナルまで、優秀なビジネスマンの方々を企業経営に生かす事業を展開し、日本全国7000社の中から最も「志」が高く成長性のある企業として『北尾賞』を受賞した急成長ベンチャー企業です。

そんな会社の代表である久保田社長と、数々の成長ベンチャーにハンズオン投資をされてきた守屋さんと対談の機会を頂き、身にあまる光栄に感謝しながらも、自分がそんな方々に並んでいいのだろうか!と終始ドキドキしながらも、皆さんのファシリテーションとあたたかな気配りに助けて頂き、充実した時間となりました😊

そのなかでもうまく答えられなかった質問があったので反省としてブログにまとめてみます。

質問「新しい働き方をしている2人の、1週間の時間の使い方を教えてください。」

答え:

「まず土日は休むことにしています。
1社目のベンチャーを創業したときは寝ずに提案書を作ったりしていましたが、今は独立した環境で仕事ができるようになったので好きなように時間を使うことにしています。

現在は、1/3はクライアントさんの仕事をして、1/3は研究開発、残りは自社事業にあてられるのが良いペースです。
私が行っている仕事は、企業にかかわらず共通する内容も多いので、無駄のないフレームワークで何十人分もの成果があげられるよう、常に精度が高まるよう勉強したり更新しています。よいフレームワークをつくることで、無駄な時間をはぶき、企画のスピードも早まります。自社事業を「残り」としたのは、結局好きなので寝る時間を惜しんで手を動かしていたり、土日もやり続けていることもあるので、好きなだけ時間を使っているように思います。

本当にお休みのときは、映画を見たり、雑誌を読んだり、新しいブランドを探したりなど、あらたなモノに触れる時間を作っています。」

ほかにも、久保田社長や守屋さんのシリアルアントレプレナー遍歴、働くことへのモチベーションなどを伺うことができ、勉強になりました。

最後にラウンジにお集まり頂いた皆さんと。
起業を考えている方や、大企業に勤めているけど働き方を変えたい方々など、様々な方からその場でフィードバックを頂くことができて新鮮でした。皆さま、貴重な機会をどうもありがとうございましたm(_ _)m
個の強み 新しい働き方 サーキュレーション 時間の使い方

サーキュレーション様 企業サイト
新規事業のプロとしての働き方 守屋さんインタビュー


原 麻由美
フレームダブルオー株式会社 代表
株式会社SD/LA 代表
プロフィール / インタビュー / フレームダブルオー

お知らせ: 創造性を向上するコラボレーションプラットフォーム 「Double O」 をリリースしました。

【連絡先】
質問・ご相談は Double O で受け付けています。お気軽にどうぞ!

Pocket

author

recent posts