私たち、本当に友だち?SNS情報からあなたに近づき個人情報を盗み出すノンフィクション

/2014

ちょっとぞっとする動画を見つけたのでシェアします。

「Friend or stranger? Has this ever happened to you in a bar?」は、SNS上に公開された情報のみを使って、さらなる個人情報を本人から直接盗み出すことが出来るかを実験したノンフィクション動画です。

実験方法はとてもシンプル。

  1.  バーに来店した顧客に「メールマガジンに登録してください」と偽って、メールアドレスを取得。
  2.  取得したメールアドレスをもとに、SNSのアカウントを特定。プロフィールを調査。
  3. ターゲットを決め、古い親友のふりをして近づく。

 

まさか「友だちのフリ」をして近づかれているとは知らずに、にこにこと「古い親友」との談笑を楽しんだり、ハグをする姿も。ターゲットには最終的に、実験の趣旨を伝える種明かしが行われますが、複数のターゲットから個人情報である電話番号を盗み出すことに成功しました。しかも快く、加害者に気を許した状態で。

SNS時代らしい、ゆるい繋がりを楽しむ人々の様子と、その先のプライバシーリスクがうっすらと想像できるようなノンフィクション動画です。

 

[告知] 勉強会コミュニティの情報はこちら


原 麻由美
フレームダブルオー株式会社 代表
株式会社SD/LA 代表
プロフィール / インタビュー / フレームダブルオー

お知らせ: 創造性を向上するコラボレーションプラットフォーム 「Double O」, 「Dev token」をリリースしました。

【連絡先】
質問・ご連絡は Double O で受け付けています。お気軽にどうぞ!

Pocket

author

recent posts