実名ウェブは未来には消えてなくなる?Google+が実名ポリシーを撤廃

/2014

2011年の誕生から3年、GoogleはGoogle+の実名ポリシー撤廃を発表しました。

 

TechCrunchの速報記事の方が話題になってしまいましたが、Googleの発表は誠意のあるものでした。素敵で意義のある文章だったので以下に翻訳(意訳)します。

『実名制度は、リアルの人々と繋がりやすくすることを目的としていましたが、多くのユーザーはそれを実名で行うことを望んでいませんでした。私たちは、皆さんがこのポリシー変更をずっと望んでいたことを知っています。私たちのユーザー名に関するポリシーが不明瞭だったことで、大事なユーザーの皆さんに、する必要のない、難しい体験をさせてしまいました。ごめんなさい。そして、今日のこの変更が、今後Google+が皆さんに受け入れられる場所になることに繋がるよう私たちは願っています。今まで皆さんの意見を熱意を持って聞かせてくれてありがとうございます。そして、これからもGoogle+というコミュニティを一緒に作ってくれてありがとうございます。』

この公式発表が、こうやって歪曲されて広まってしまうんだから、ネット上で正しく気持ちを伝えるのって難しいですね。

Google+が実名縛りを撤廃 Google「実名だと常識人が消えてキチガイしか残らなかった」


原 麻由美
フレームダブルオー株式会社 代表
株式会社SD/LA 代表
プロフィール / インタビュー / フレームダブルオー

【連絡先】
取材・講演のご連絡は問い合わせフォームをご利用ください。プロジェクトのご相談はコーポレートサイトよりお問い合わせください。

Pocket

author

recent posts