『鈴木理策写真展 意識の流れ』インタビューより

/2015

写真に写っている世界は、本来はそこに行かないと経験できない。でも、今はみんなが写真に慣れてしまって、スマホで撮った写真があふれているなかで、わざわざその場所に行かなくても「写されたものが存在する」という約束ができてしまった。でも、19世紀にはじめて写真を見た人が驚いたように、実際に目の前にないものが見えることは不思議な状態だという感覚を取り戻したいというのはあるかもしれません。(OPENERS)

 

『鈴木理策写真展 意識の流れ』
2015年7月18日(土)~9月23日(水・祝)
http://www.operacity.jp/ag/exh178/


原 麻由美
フレームダブルオー株式会社 代表
プロフィール / インタビュー・メディア掲載 / フレームダブルオー

お知らせ: イノベーターとしてのOSS開発者を支援するサービス「Dev」tokenをリリースしました。人々の課題解決に挑むデベロッパーをトークンエコノミーで支援できるサービスです。

【連絡先】
ご連絡はコーポレートサイトよりお願いします。

Pocket

author

recent posts