書籍紹介:小さな会社のソーシャルメディアガイドライン導入マニュアル

/2014

献本頂いた書籍の紹介です。

ソーシャルメディアガイドラインに関しては、以前にも書いております。国内で最も参考になる優れたソーシャルメディアガイドライン

本書のポイント

社労士さんによる文例のほか、ガイドライン作成後にすべき工夫がまとまっています。チェックリストやQ&Aのサンプルなど。Amazonのレビューにも「管理担当部署必見」とコメントされていますが、ガイドライン作成にあたり必要な手引きが揃っています。

ソーシャルメディアガイドラインの必要意義

本書でも炎上トラブルについて重点的に紹介されています。『築き上げた企業の信用、ブランド名が”SNSトラブル”による悪評によって”上書き”されてしまう』こと。ガイドラインというと内部的な印象がありますが、ソーシャルメディアは流通可能性が最も高いメディアなので、企業イメージを守る『ブランディング』としても重要ですね。

最後に

時間が許すかぎり、ソーシャルメディアガイドラインは自社の手で作ることをお勧めします。(コピペされた文章と、人の顔をイメージして自分で書いた文章って、伝わり方が全然違いますからね。)

『従業員のソーシャルメディア利用による炎上トラブルが多発しています。会社の信用の失墜を防ぐには、「ソーシャルメディアガイドライン」をはじめとする備えが急務です。社会労務士として企業のコンサルティングに当たり、数多くのソーシャルメディア関連トラブルを解決してきた著者が、ガイドラインの策定から社内周知などの運用方法から、理解度チェックテストやQ&A集、誓約書、緊急時の社内通達など、効果的な「会社を巻き込む炎上トラブル」対策のノウハウを公開。具体的なサンプル文例も収録しているので、すべて自社で対策できます。』(impressjapan.jpより)

こちらもあわせてどうぞ!

書籍発売記念セミナー:8月1日(金)16:00~出版記念セミナー(80名無料@市ヶ谷)

過去記事:国内で最も参考になる優れたソーシャルメディアガイドライン

ソーシャルコマース勉強会コミュニティの情報はこちら


原 麻由美
フレームダブルオー株式会社 代表
株式会社SD/LA 代表
プロフィール / インタビュー / フレームダブルオー

お知らせ: 創造性を向上するコラボレーションプラットフォーム 「Double O」, 「Dev token」をリリースしました。

【連絡先】
質問・ご連絡は Double O で受け付けています。お気軽にどうぞ!

Pocket

author

recent posts