Published in “COOL FASHION JAPAN”

/2016

日本発のクールなファッションとアートを世界へ発信するウェブメディア「COOL FASHION JAPAN」さんに、墨絵画家本多豊國さんをご紹介頂きました。掲載ありがとうございます😊

掲載記事

TOYOKUNI HONDA (COOL FASHION JAPAN)

アーティストプロフィール

本多 豊國 Toyokuni Honda
東京在住。墨絵画家。絵本作家。木版画作家。

伝統的な題材からオリジナルの現代的な題材までその表現は多岐に渡り、類稀なるその墨の線は見る者全てを魅了する。墨絵の他にも木版画や落款制作、アクリル画・ペン画・パステルとその表現方法は多彩。欧州では特に絵本の評価が高い。アメリカにおいても特別展示されるなど海外でも評価は高い。
幼少の頃より虫と絵を描く事が大好きで、将来の夢は絵描きかファーブルのような昆虫学者だった。1964年より本格的に絵画制作活動を開始。1987年イタリア・ボローニャ国際絵本原画ビエンナーレ入選を皮切りに次々と欧州で絵本の賞を受賞。1990年にはフランス・ラニオン国際絵本原画ビエンナーレでグランプリ・イカロス賞を受賞。翌年ブラチスラバで異例の特別展示を行うなど国賓級の待遇を受ける。翌年作品が欧州各国を巡回展示される。
1999年京都府の禅定寺に高さ8㍍横幅45㍍の巨大壁画「大涅槃図」を6年がかりで完成させる。2000年にアメリカ全50州を描くUSA 50のプロジェクトを開始。アメリカで作品展示や観客の目の前で絵を描く墨絵パフォーマンスや独自の理論を用いた墨絵ワークショップなどを行い墨絵の普及を図る。国内においても同様の事を行い東日本大震災に端を発した上記を融合した墨絵イベントはさらにエンターテイメント性を高め他の追随を許さない独自のものへと進化している。もはや墨絵イベントは単なるイベントの枠を超え参加性の高いみんなで作るアートとなり評価を高めている。
2014年東京都千代田区神田神保町に豊國アトリエを設け作品を常設展示している。

© Toyokuni Honda, HONDA WORKS, 2016, All Right Reserved.


原 麻由美
フレームダブルオー株式会社 代表
株式会社SD/LA 代表
プロフィール / インタビュー / フレームダブルオー

【連絡先】
取材・講演のご連絡は問い合わせフォームをご利用ください。プロジェクトのご相談はコーポレートサイトよりお問い合わせください。

Pocket

author

recent posts